新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

オリエンタル・ロマンス 騎士は花嫁を奪う

本を購入

本価格:552(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:552円(税抜)

獲得ポイント:5pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介

ラブ・ロマンスはペルシャの彩り

「殺されてもあんたを諦めない」誰も触れてはいけない巫女に恋をした精悍な騎士シャガード。「何もかも放り出してあなたに耽溺したい」美しき巫女を花嫁に迎えようと企む怜悧な領主トゥール。私は女神にすべてを捧げるの――そう決意したはずの巫女シーリーンは、二人の激しい恋慕によって人生を変える決断を迫られる! 美麗で官能的、ペルシャの風情漂う大人のラブロマンス!

登場人物紹介

シーリーン

湖の女神に仕えてきた巫女。世間知らずで女神への信仰だけに生きてきたが……。

シャガード

騎士だったが、シーリーンを迎えるために軍を抜ける。寡黙だが心のうちに強い情念を秘める。

トゥール

若き領主。シーリーンを妻に迎えようと目論んでいる。目的のためには手段を選ばない性格。

立ち読み

「あんたを知れば知るほど、底なし沼にはまったような気持ちだよ」
両方の手首をそっと掴まれ、唇を塞がれる。
ねっとりと甘い果実を滑り込まされたように、舌がするりと入り込んだ。
「……ん……むぅ……」
既にキスは三度目だ。こうしてシャガードの舌を受け入れても、緊張は感じなくなっていた。むしろ甘い感触をもっと望んで、絡められる舌にいつの間にか自分も応えてしまっている。
そのことに驚いて、シーリーンは思わず動きを止めてしまった。
「どうしたんだ?」
「何だか、恥ずかしくなって」
やっと気付いた。この感覚は快楽なのだ。
だからこそ戸惑いながらもシャガードを求めてしまっている。
しかも、それをシャガードにも知られてしまっているのだ。願いを叶えてくれる妖魔が存在するなら、一瞬で自分を消し去りたいほど恥ずかしかった。
「何が恥ずかしい?」
響きのいい低い声でシャガードが問いかけながら、シーリーンの服をはだけていく。
帯がほどかれ、華奢な肩口に唇を這わされた。
「何を……するつもりですか」
「あんたのことが欲しいと言っただろう?」
「欲しいって、何を」
うわずった声で訊くと、シャガードがシーリーンの髪に指を差し入れる。
「全部」

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧

ジャンル・シチュエーション検索

 

ジャンル

キャラ属性

シチュエーション