新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円
新しくカートに入れた電子書籍 すべて見る
カートを見る 合計金額(税込)0円

愛の華 貴族に甘く口づけられて

本を購入

本価格:552(税抜)

カートに追加しました
電子書籍を購入

電子書籍価格:552円(税抜)

獲得ポイント:6pt
電子書籍を閲覧するにはビューアアプリ「book-in-the-box」(SHARP)をインストールしてください。
書籍紹介

激甘!新婚物語

こんな綺麗で優しい男の人と結婚できるの!? 政略結婚だからと幸せを諦めていた王家の娘マルティナは相手の貴族令息ハーロルトを一目見て夢中に。彼も新妻を溺愛!夜は二人だけの甘い世界。感じるところに触れられながら、「好き」と囁いて……。幸せいっぱいの寝室に、マルティナに片思いの騎士が横恋慕から襲撃!? ピンチに二人の運命は!? いちゃラブ満載の糖度最高!新婚物語。

ジャンル:
ファンタジー | 西洋
キャラ属性:
| 紳士・おじさま | オレ様・S系
シチュエーション:
甘々・溺愛 | 新婚 | 幼馴染・初恋の人 | 政略結婚
登場人物紹介

マルティナ

アルデンホフの王家の娘。明るく純真な性格の17歳。政略結婚を宿命づけられていて……。

ハーロルト

ディッセルホルスト王国の地方領主ダーミッシュ家の長男で23歳。優しい性格だけどちょっと腹黒!?

アルマ

テオバルトの妻。元々は侍女だったがテオバルトの身分を超えた熱烈な求愛の末に結ばれる。

テオバルト

ハーロルトの弟。「高潔の騎士」との字を持つ最強の騎士だけど、妻のアルマを溺愛していて頭が上がらない。

立ち読み

「ハーロルト、さま……これ、肉体関係?」
「そう。コレが肉体関係」
「じゃぁ、これで本当に夫婦になったの?」
「そうだよ、僕の可愛い奥さん」
 ちゅっと鼻の頭にキスを落とされ、マルティナは物凄く幸せを感じた。
 胸がきゅうっと痛くなる。嬉しくて嬉しくてハーロルトの髪をくしゃくしゃにする。
「ハーロルト様、好き。大好き」
「……マルティナ? そういう可愛いコトを言うと、もう一回しちゃうよ?」
 しかも今気付いたけど、マルティナと名前を呼んでくれるから嬉しくなった。
 もう、マルティナ様と呼ばない。マルティナと、名前だけを呼んでくれる。それがこんなにも嬉しい事だなんて思わなくて、でもまだ自分は呼び捨てなんてできないからハーロルトの唇にキスをする。
「だって、好きなんだもの」
 幸せだから嬉しくて、ふにゃりと笑えばハーロルトが苦笑した。
 困ったとか言いながら、マルティナの頬を撫でてくれる。何が困るのか解らなくて、マルティナは撫でるのに近くに寄ってきたハーロルトの指を噛む。
 がじがじと甘えるように指を噛めば、更に困った顔をしてハーロルトは謝った。
「ほんと、ごめんね」
「え? あっ、え? えっ?」
「でもマルティナが前に頑張ればって言ったから、僕も頑張ってみようかな」
「え? 何が? やぅっ、うそっ、中、びくびくって」
 小さくなった筈のハーロルトが中で震えるのが解る。蜜口からこぷりと何かが零れて、じんじんと痺れている内壁が嬉しそうにきゅうっと痙攣する。
「うそ? やぁっ、あっ、また? もう一回なの?」
 自分の中でハーロルトが大きくなるのが解って、マルティナは真っ赤に染まった。
 だって、中でぴくぴく動いている。どんどん大きくなると苦しくて、なのに痺れている内壁はハーロルトに絡みつく。
「マルティナが可愛いのがいけないよねぇ」
 可愛らしいキスを落としてくるハーロルトは、困った顔をするマルティナに意地悪そうな笑みを向けた。

おすすめの関連本・電子書籍
電子書籍の閲覧方法をお選びいただけます
ブラウザビューアで読む

ブラウザ上ですぐに電子書籍をお読みいただけます。ビューアアプリのインストールは必要ありません。

  • 【通信環境】オンライン
  • 【アプリ】必要なし

※ページ遷移するごとに通信が発生します。ご利用の端末のご契約内容をご確認ください。 通信状況がよくない環境では、閲覧が困難な場合があります。予めご了承ください。

ビューアアプリ「book-in-the-box」で読む

アプリに電子書籍をダウンロードすれば、いつでもどこでもお読みいただけます。

  • 【通信環境】オフライン OK
  • 【アプリ】必要

※ビューアアプリ「book-in-the-box」はMacOS非対応です。 MacOSをお使いの方は、アプリでの閲覧はできません。 ※閲覧については推奨環境をご確認ください。

「book-in-the-box」ダウンロードサイト
一覧 電子書籍ランキング 一覧

ジャンル・シチュエーション検索

 

ジャンル

キャラ属性

シチュエーション